法人税消費税から所得税(確定申告)相続税など、税金全てのサービスをおこなう税理士法人ファースト会計事務所(品川区・大森駅前)
HOME>代表社員挨拶

代表社員挨拶

代表社員:公認会計士・税理士 一之瀬 由明

一之瀬 由明 当事務所では個人や一般の中小企業から大企業まで、あらゆるお客様に対して、会計及び税務に関するサービスを提供いたします。特に経理業務の自計化及びパソコン処理についても導入協力し支援しております。

 また、会計、税務業務のみならず開業支援、法人設立、経営指導等のコンサルティング業務も行っており、中小企業の育成発展を支援しております。事業承継対策及び相続対策についても個々の実情に応じた最適な方策を考えて、依頼者の期待にこたえられるような対策を提案しております。

長野県出身 神奈川県藤沢市在住 中央大学商学部卒
登録履歴
昭和42年2月 税理士開業登録
昭和44年10月 会計士補開業登録
昭和48年3月 公認会計士開業登録
職歴
昭和48年9月 清水公認会計士事務所退職
昭和48年9月 一之瀬公認会計士事務所開設(現任)
平成13年6月 東京税理士会品川支部支部長就任
平成15年7月 公認会計士第三次試験試験委員就任
平成17年6月 東京税理士会理事就任
平成18年10月 南関東防衛局入札監視委員会委員就任(現任)
平成22年6月 日本公認会計士協会東京会品川会会長就任(現任)
平成22年9月 税理士法人ファースト会計事務所設立代表社員就任(現任)

代表社員:公認会計士・税理士 松澤 進

松澤 進 チョイスして(選んで)もらうということ、これはどんな事業を行うに際しても一番大事なことです。大抵の事業では競争相手が存在します。その競争相手に対抗したうえで顧客に選んでもらうことで事業の永続性が出てきます。チョイスしてもらうためには、相手に対して何かしら秀でたところがなければなりません。製品の特徴であったり、安定性であったり、清新なイメージであったり、ブランドの信頼性であったり、秀でたところは様々です。

 クライアントの皆様には、秀でたところをさらに磨いていただき、新たな魅力を創造し、その事業分野におけるファースト・チョイスになっていただきたい、私は常にそう願っています。そのために、私たちはクライアントの皆様の会計、税務を通じてバックアップをしています。ニーズにあった的確なアドバイス、正確な税務書類の作成、そして責任ある応対、私たち税理士法人ファースト会計事務所はこのようなサービスでクライアントの皆様に選んでいただいています。より多くの皆様が秀でたものを得られるように、私たちにお手伝いさせてください。私たちはタックスサービスのファースト・チョイスでありたい、そのために研鑽を続けていきます。

    
神奈川県鎌倉市出身 神奈川県大磯町在住 滋賀大学経済学部会計学科卒
登録履歴
平成2年 会計士補登録
平成6年 公認会計士登録
平成7年 税理士登録
職歴
平成2年7月 大原簿記学校会計士科専任講師(財務諸表論)
平成3年10月 センチュリー監査法人業務職員(現新日本有限責任監査法人)
平成6年6月 株式会社リアリスティックマグナムズ監査役(現任)
平成7年7月 公認会計士松澤進事務所所長(現任)
平成16年4月 テックファーム株式会社(ジャスダック)監査役
平成17年4月 比較.com株式会社(東証マザース)監査役
平成17年5月 有限会社e-report取締役(現任)
平成22年9月 税理士法人ファースト会計事務所代表社員(現任)
平成25年10月 ブローディア・プライベート投資法人監督役員(現任)
公職
公認会計士協会租税調査委員会資産税部会委員
東京税理士会品川支部監事
日本介護支援専門員協会監事
著書
会社をつくるメリット(日本文芸社)
▲ページトップ