松澤 進

代表社員:公認会計士・税理士 
松澤 進

 チョイスして(選んで)もらうということ、これはどんな事業を行うに際しても一番大事なことです。大抵の事業では競争相手が存在します。その競争相手に対抗したうえで顧客に選んでもらうことで事業の永続性が出てきます。チョイスしてもらうためには、相手に対して何かしら秀でたところがなければなりません。製品の特徴であったり、安定性であったり、清新なイメージであったり、ブランドの信頼性であったり、秀でたところは様々です。

 クライアントの皆様には、秀でたところをさらに磨いていただき、新たな魅力を創造し、その事業分野におけるファースト・チョイスになっていただきたい、私は常にそう願っています。そのために、私たちはクライアントの皆様の会計、税務を通じてバックアップをしています。ニーズにあった的確なアドバイス、正確な税務書類の作成、そして責任ある応対、私たち税理士法人ファースト会計事務所はこのようなサービスでクライアントの皆様に選んでいただいています。より多くの皆様が秀でたものを得られるように、私たちにお手伝いさせてください。私たちはタックスサービスのファースト・チョイスでありたい、そのために研鑽を続けていきます。

神奈川県鎌倉市出身 神奈川県大磯町在住 
滋賀大学経済学部会計学科卒
登録履歴
平成2年会計士補登録
平成6年公認会計士登録
平成7年税理士登録
職歴
平成2年7月大原簿記学校会計士科専任講師(財務諸表論)
平成3年10月センチュリー監査法人業務職員(現新日本有限責任監査法人)
平成6年6月株式会社リアリスティックマグナムズ監査役(現任)
平成7年7月公認会計士松澤進事務所所長(現任)
平成16年4月テックファーム株式会社(ジャスダック)監査役
平成17年4月比較.com株式会社(東証マザース)監査役
平成17年5月有限会社e-report取締役(現任)
平成22年9月税理士法人ファースト会計事務所代表社員(現任)
平成25年10月ブローディア・プライベート投資法人監督役員(現任)
公職
公認会計士協会租税調査委員会資産税部会委員
東京税理士会品川支部監事
日本介護支援専門員協会監事
著書
会社をつくるメリット(日本文芸社)