無料相談の際、用意しておくものは?

無料相談の際、用意しておくものは?

無料相談したいのですが、予め用意しておかなければならない書類などありますか?

初回無料相談の際、過去の申告書類があればご用意ください。
また相続の場合は、ご家族の一覧と主な財産のリストをご用意ください。

プランやお見積りをご提案しご契約となりましたら、その他の必要となる資料や書類などについてもお知らせし、ご用意いただきます。

無料相談の内容を教えてください

事務所について:無料相談の内容を教えてください

無料相談の内容を教えてください。

初回のご相談は無料ですので、まずはお問合せフォームかお電話でお問合せ下さい。
担当者よりご連絡させていただき、一度、面談の機会を設けて、現状の確認やお客様のご要望などをお伺いいたします。(オンラインでの面談も可能です)
ヒアリングした内容を元にお手伝いできるところをご提案させていただきます。

こちらから契約を迫ったり、無理な押し売りをすることはありませんので、安心してお問合せ下さい。

事務所で打合せが可能か

事務所について:事務所で打合せが可能か

打合せをお願いしたいのですが、こちらには打ち合わせするようなスペースがありません。
松澤会計事務所で打ち合わせをしていただくことはできるでしょうか。

弊事務所の営業時間内に当方での打ち合わせが可能です。
JR京浜東北線大森駅の北口エレベーターを降りてすぐの場所にありますので、安心してお越しください。

どのくらいの頻度で訪問してくれるか

事務所について:どのくらいの頻度で訪問してくれるか

契約すると、どのくらいの頻度で訪問してくれますか?

契約の内容によりますが、毎月1回ご訪問させていただく場合が多いですね。

月に1回も時間がとれないかもしれません…

そこはご希望に応じて臨機応変に対応させていただきます。
毎回直接対面することが難しいようでしたら、Zoomなどを利用してオンラインで面談することも可能です。
ご相談ください。

公認会計士と税理士って違うの?

事務所について:公認会計士と税理士って違うの?

公認会計士と税理士って違うの?
公認会計士は何をしてくれるのですか?

三大国家資格のひとつとされる公認会計士は「監査」の専門家です。
会計士の独占業務である「監査業務」とは、企業が作った決算に関する書類などが適正であるかどうかを第三者的な立場から評価する業務です。
公認会計士が監査を行うことによって不正や間違いを防ぎ、企業等にとって大切な「社会的信用」を支えます。

では税理士は?

税理士の独占業務として、「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の3つがあります。
税理士は、税金の申告を円滑で正確に行うために、個人や企業の納税をサポートする「税務」の専門家です。

この事務所はどっちですか?

当事務所は税理士法人なので、税理士業務とそれに付随するサービスのみを提供しています。
その他の公認会計士業務は公認会計士事務所で行うことになります。

非営利団体(NPO)の対応も可能か

事務所について:非営利団体(NPO)の対応も可能か

非営利団体(NPO)なのですが、会計から申告までお願いできますか?

幣事務所のお客様にはNPO法人も同業者団体も学校法人もマンションの管理組合もいらっしゃいます。
非営利全般を対応可能です。

非営利用の決算書まで、できますか?

可能です。

多少の物販もしているのですが、収益事業というものにあたるのか不安です。

実際に内容を見せていただければアドバイスします。
届出から申告まで必要となれば、こちらでやりますよ。

自宅は東京ではないが対応可能か

事務所について:自宅は東京ではないが対応可能か

勤務地は東京で、貴事務所に相談に行くには便利なのですが、申告の場所となる自宅は茅ケ崎にあります。
対応可能ですか。

横浜・川崎・鎌倉・湘南地域ならば問題ありません。
千葉や埼玉、三多摩にもお客様がいらっしゃいますよ。

では、自宅まで来ていただくこともできるのですか?

遠慮なくおっしゃってください。
当方から出向きます。