短期退職手当等の計算方法改正について

所得税法等の一部を改正する法律(令和3年法律第 11 号)により、役員等以外の者としての勤続年数が5年以下である者に対する退職手当等(短期退職手当等)について、その退職所得金額の計算方法が改正され、令和4年1月1日から施行されます。

国税庁のサイトに「短期退職手当等Q&A」が掲載されましたのでご確認ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/0021009-037_01.pdf

不明な点はお問合せ下さい。

確定申告のお客様へ

現在、上半期の入力を進めておりますので、クライアントの皆様は資料のご提出をお願いいたします。
不明な点がございましたら、どうぞお問合せ下さい。

税務署、国税庁からのお知らせ(国税納付窓口受付時間変更、電子帳簿保存法改正、インボイス制度登録申請)

税務署から「窓口での国税納付の受付時間変更」のお知らせ

関東信越国税局管内全ての税務署において、令和3年10月1日から、国税の納付に係る税務署窓口の受付時間が原則、9時から16時までとなる旨のお知らせがありました。

なお、国税の納付につきましては、ダイレクト納付、振替納税、インターネットバンキング、クレジットカード納付などの安全、便利なキャッシュレス納付を是非ご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/pdf/r02/201020.pdf(国税庁)

電子帳簿保存法が改正されました

国税庁より「令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度の見直しについて」の情報が公開されています。
具体的な改正内容(主な見出し)は下記のとおりです。

~ 電子帳簿保存法上の区分 (イメージ)~

~ 電子帳簿等保存(区分①)に関する改正事項 ~
1 税務署長の事前承認制度が廃止されました。
2 優良な電子帳簿に係る過少申告加算税の軽減措置が整備されました。
3 最低限の要件を満たす電子帳簿についても、電磁的記録による保存等が可能となりました。
 ・電子帳簿の保存要件の概要
 ・電子帳簿の手続に関する Q&A

~ スキャナ保存(区分②)に関する改正事項 ~
1 税務署長の事前承認制度が廃止されました。
2 タイムスタンプ要件、検索要件等について、次のとおり要件が緩和されました。
3 適正事務処理要件(注2)が廃止されました。
4 スキャナ保存された電磁的記録に関連した不正があった場合の重加算税の加重措置が整備されました。
 ・スキャナ保存要件の概要図(イメージ)
 ・スキャナ保存の手続に関するQ&A
 ・電子取引の保存要件

~ 電子取引(区分③)に関する改正事項 ~
1 タイムスタンプ要件及び検索要件について次のとおり要件が緩和されました。
2 適正な保存を担保する措置として、次の見直しが行われました。
 ・電子取引の保存要件

詳しくは国税庁のサイトで資料をご確認ください。
改正の概要】電子帳簿保存法が改正されました(令和3年5月)(PDF/1,115KB) 

不明な点はお問い合わせください。

消費税のインボイス制度登録申請受付開始

令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が導入されます。適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

令和3年10月1日から登録申請の受付が開始されます。
 →令和3年10月1日登録申請書受付開始!(リーフレット)(令和3年7月)(PDF/845KB)

インボイス制度の登録申請手続は、e-Taxをご利用ください。
 →登録申請手続は、 e-Taxをご利用ください!!(リーフレット)(令和3年7月)(PDF/2,0876KB)
 ※当事務所でも代行しておりますのでお問合せ下さい。

★インボイス制度とは、
<売手側>
 売手である登録事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、インボイスを交付しなければなりません(また、交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります)。
<買手側>
 買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手(売手)である登録事業者から交付を受けたインボイス(※)の保存等が必要となります。
(※)買手は、自らが作成した仕入明細書等のうち、一定の事項(インボイスに記載が必要な事項)が記載され取引相手の確認を受けたものを保存することで、仕入税額控除の適用を受けることもできます。
(出典:国税庁 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice_about.htm

【クライアントの皆様へ】新型コロナウイルスに関する支援制度について

新型コロナウイルスによる企業への影響緩和や支援のための経済産業省、東京都、品川区の施策をご案内します。

●経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連 経済産業省の支援策
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

●東京都 中小企業等 月次支援給付金
https://tokyogetsuji.metro.tokyo.lg.jp/
都内中小企業者等の事業の継続・立て直しやそのための取組を支援するため、国の月次支援金に加算して給付金を支給するとともに、国の給付要件を緩和し、都独自に支給を実施。

●品川区 中小企業支援サイト
新型コロナウイルス感染症対応中小企業支援特別助成事業
https://www.mics.city.shinagawa.tokyo.jp/joseikin/shingijutu_1/2152.html
※第一期の締め切りは、令和3年8月31日午後5時まで

夏季休業のお知らせ

松澤会計事務所では、夏季休暇のため下記日程を休業させていただきます。

2021年8月11日(水)~2021年8月16日(月)

期間中にお送りいただきましたお問い合わせにつきましては、2021年8月17日(火)より順次対応させていただきます。
ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【クライアントの皆様へ】新型コロナウイルスに関する支援制度について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各地で緊急事態宣言および、まん延防止等重点措置が適用されています。これにともない協力した事業者への支援金や協力金の案内などの情報が更新されていますのでご案内します。

●中小企業庁 中小法人・個人事業者のための「月次支援金」
(7月13日(火)対象月に8月が追加されました。)
https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html
※原則、対象月の翌月から2ヶ月間が申請期間となっています。ご注意ください。

●東京都 「営業時間短縮等に係る感染拡大防止協力金(7/12~8/22実施分)」早期支給分について
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/attention/2021/0714_14916.html

●神奈川県 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第13弾)について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyoryokukin_13th.html

●埼玉県 埼玉県感染防止対策協力金(第13期:早期給付)について
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/kyouryokukin-13souki.html

●千葉県 千葉県感染拡大防止対策協力金特設サイト
https://chiba-kyouryokukin.com/

事務所名変更のお知らせ

お客様へ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび2021年6月26日をもちまして事務所名を下記のように変更いたしますのでお知らせ申し上げます。

旧事務所名:税理士法人ファースト会計事務所
新事務所名:松澤会計事務所(正式名称:公認会計士 松澤進事務所)

皆様には、これまでと変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

所長 松澤 進

【クライアントの皆様へ】新型コロナウイルスに関する支援制度について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各地で緊急事態宣言の対象地域に追加されたり、まん延防止等重点措置が追加適用されたりしています。これにともない協力した事業者への協力金の案内など、支援についての情報が更新されていますのでご案内します。

●経済産業省 2021年4月以降に実施される緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和のための「月次支援金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

●東京都 協力金・支援金について(東京都産業労働局)
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/topics/jitan/index.html
【飲食店以外の中小企業等を対象】休業の協力依頼を行う中小企業等に対する支援金
【大規模施設を対象】休業要請を行う大規模施設に対する協力金
【飲食店等を対象】営業時間短縮等に係る感染拡大防止協力金

●神奈川県 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第10弾)について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyoryokukin_10th.html

●埼玉県 埼玉県感染防止対策協力金について(5/14に更新されています)
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/kyoryokukin.html

●千葉県 千葉県感染拡大防止対策協力金特設サイト
https://chiba-kyouryokukin.com/

●中小企業向け補助金・支援サイト「ミラサポplus」
・中小企業庁 事業再構築補助金
https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/11458/
二次公募は5月17日の週に公募を開始し、7月上旬まで申請を受け付ける予定とのこと

【クライアントの皆様へ】新型コロナウイルスに関する支援制度について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、まん延防止等重点措置が適用されること等により各都道府県で夜間営業時間の短縮等の協力要請が行われており、これに協力した事業者への協力金についての案内など支援についての情報が更新されています。過去の協力金の申請(受付)期間の延長が行われる県もありますのでご案内します。

●経済産業省 一時支援金事務局ホームページ
https://ichijishienkin.go.jp/ (4/8にホームページがリニューアルされています)

●東京都 「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4/12~5/11実施分)」について
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/attention/2021/0409_14483.html

●神奈川県 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyoryokukin_9th.html

●埼玉県 埼玉県感染防止対策協力金について
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/kyoryokukin.html

●千葉県 千葉県感染拡大防止対策協力金特設サイト
https://chiba-kyouryokukin.com/ (追加で受付が可能になったり、受付期間が延長されたりしています)

●中小企業向け補助金・支援サイト「ミラサポplus」
・中小企業庁 事業再構築補助金 
新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援
https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/11458/ (4/20に更新されています)

【お知らせ】リモートワークを基本とした業務体制の推進について(改掲)

お客様へ

この度、首都圏に出されていた緊急事態宣言が解除されましたが、幣事務所はリモートワークを基本とした業務体制を推進いたします。

平日の営業時間内は、事務所に誰かが在勤しているようにいたします。
よって、電話での対応も可能ですが、新規のお客様、初回無料相談をご希望の方は、なるべくお問い合わせフォームよりご連絡ください。

クライアントの皆様におかれましては、すでにご連絡しています携帯電話番号またはメール宛にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染予防・拡大抑止、お客様と事務所職員の安全確保、地域社会に対する安全配慮等の観点から、引き続き感染拡大抑止のための対策に取り組んでまいります。

関係者の皆様におかれましては、何とぞご理解とご了承をいただきたくお願い申し上げます。

代表社員 松澤 進